トップページへ

年金のご請求と住所変更のご連絡をお忘れなく

 基金の年金は、退職時または退職後支給開始年齢に到達したときに、ご本人様あて年金請求のご案内をしておりますが、この手続きが遅れると過去5年より前の年金が時効となり、受け取ることができなくなります。

 また、在職中であっても、老齢厚生年金(国)の受給権を得た場合には基金の年金の受給権も発生します。ご自分の老齢厚生年金の受給権の有無については、現在のお勤め先を管轄されている年金事務所にお確かめください。老齢厚生年金の受給権が発生している場合には、年金事務所で老齢厚生年金の手続きを行ったうえで、基金にお申出ください。

 退職後に転居された場合は、必ず基金に届け出てください。給付のご案内など重要なお知らせがお手元に届かず、年金をお支払いできなくなるおそれがありますので速やかに住所変更届をご提出ください。なお、年金の原資を企業年金連合会に移された場合は企業年金連合会へご連絡をお願いします。

トップページへ
Copyright © 全国建設厚生年金基金. All rights reserved.